新人時代にありがちな悩み

新人看護師として仕事を始めた方は、「毎日ついていくのがやっと」と感じている方も多いと思います。当然、経験がない新人看護師の場合には、一つ一つの仕事をこなすことでやっとと感じている方も多いと思います。しかし、そんな中でも看護師長の厳しい指導が続けば「一生懸命やっているのにどうしてそんなにキツイいい方をするのだろう?」と不満を感じることもあるでしょう。

そんな時は、まずは看護師長の言葉を受け入れることを考えましょう。看護師長は、何もあなたが憎くて指導をしているわけではありません。新人看護師は、仕事に慣れていないことが当たり前。しかし、これから一人前の看護師として活躍出来るために指導をしているのです。信じがたいかもしれませんが、「これは私のために言ってくれている」と一旦受け入れてみることも大切。一度受け入れてしまうと、意外と「怖い」「キツイ」といった印象もなくなるはずです。

看護師の仕事は、人の命に関わる仕事をしているわけですから、時にはキツイ指導を受けるのは当然のこと。あなたのミスで、誰かの命を落とす可能性もあるのです。そういう意味でも、厳しい指導は当然と考えた方が良いでしょう。キツク言われると、「私のことが嫌いなんだ」と感じてしまう方もいると思いますが、看護師長はあなたを嫌いだから、キツイ指導をしているわけではありません。あくまでも、患者さんのことを考えた指導をしているはずです。これらをくみ取って、学んでくことが必要となります。

新人看護師の方で、「看護師長の指導が辛い」と感じている方も多いと思いますが、その指導はあなたのため、患者さんのためと気づくことが出来れば、その指導も少しはありがたく思えてくるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です