慕われる看護師を目指そう

看護師はたくさんの人たちから尊敬されたり、憧れの的として見られる職業です。男女を問わず、あらゆる年代の患者から頼りにされています。また、将来は看護師になりたいと希望している子どもも多くいます。そのために、信頼される看護師の条件とは一体何だろうかと考えることもあるでしょう。特に、働き始めたばかりの看護師は、将来の理想の自分像を考えることでしょう。

まず看護師として、点滴や注射、包帯の巻き方など、技術面において確かな実力を兼ね備えていることがとても大事な条件です。そのために、専門的な教育機関で学んでいる間はもちろん、看護師として働き始めてからも、技術面の習得に専心する必要があります。看護業務の腕が良ければ、患者は安心することができますし、看護師として働く自分に対しても、自信を持つことができます。

さらに能力だけでなく、人間性も重大な要素になります。看護師は、基本的にコミュニケーションを取る仕事がほとんどを占めており、常に不安を抱えた患者と接しているためです。疾患に対する恐怖をやわらげるためにも、言葉遣いには注意が必要です。乱暴な言葉を使ったり、不用意に情報を漏らしたりすると、人間性に問題があるように感じられ、患者の不安は大きくなります。あらゆる年代の患者に対して敬語を使いながら、思いやりの心を持って接することは、看護師として欠かせない条件です。温かく看護ケアをすれば結果的に誠意も伝わり、患者も前向きな気持ちで治療に取り組もうとするようになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です